ローヤルゼリーのサプリ選びガイド

プロポリスの手引き

デセン酸の効果と特徴

ローヤルゼリー配合成分のひとつにあるデセン酸はローヤルゼリーの味を決めるほどに配合されています。
舌がピリッとするような独特の酸味を感じるのがデセン酸で、味が濃いほど濃度が高いとも言われています。
デセン酸は特殊な脂肪酸でもあり、皮脂分泌調整作用があるために、ニキビができやすい人の場合は皮脂分泌を抑え、乾燥肌の人には分泌を促し、潤わせます。

さらに高い交換作用を持っていますので、ニキビや吹き出物が出来にくい肌にしてくれるのです。
さらに体内にあるエストロゲンと結合することで、血糖値を下げる作用や血中コレステロールを下げる効果を持ちます。
血中のコレステロールは、生活習慣病の原因の予防にもなるものであるために、糖尿病や高コレステロール、ガンなどといった病気の予防にもなります。

血がサラサラになることによって、体内に血液が廻りやすくなることで大きな病気の予防の効果もあるのです。
また女性ホルモンと同じ働きをすることによって閉経後の更年期障害に対しても有効であると言えます。
女性ホルモンと同じ成分といえば大豆イソフラボンですが、大豆アレルギーや子宮筋腫などといった子宮系の病気を持っていると摂取できません。

そういう人にとっての代わりになるのがローヤルゼリーです。
ローヤルゼリーはデセン酸の味が独特で、文字通りに良薬は口に苦しといっても言いものですが、効果が高いです。
デセン酸はローヤルゼリーの主成分といってもよく味が決まります。
新鮮なほど舌に刺激があるともされていますが、毎日続けることが大切ですので、生ローヤルゼリーにこだわることもありません。

デセン酸は熱に強いという特徴があるために、加熱しても壊れないで成分が保たれています。
そのためにどうしても乾燥ローヤルゼリーのサプリメントタイプになってもデセン酸は壊れることなく入っていますので、飲みやすい方法で摂ることができます。
自分にあったローヤルゼリーでデセン酸を毎日摂りましょう。
また、プロポリスもローヤルゼリーに負けないくらいのパワーがあります。詳しくはhttp://xn--0-pfu3dya9dq.com/