ローヤルゼリーのサプリ選びガイド

プロポリスの手引き

ローヤルゼリーはどんな摂取方法があるの?

ローヤルゼリーの飲み方として理想的なのは生のローヤルゼリーを飲むことですが、はちみつのような甘さがないために少し厳しいことになるかもしれません。
どちらかといえば酸味が強いという感じですので、続けるには少し工夫をした方がいいでしょう。
ただ同じミツバチつながりということで、はちみつと一緒に摂取することはやめてください。

本来体内に入って疲労回復などの役目を担うビタミンB1がハチミツの果糖などの分解などに使われてしまうと、ローヤルゼリーを食べているのに疲労が抜けないなどの症状が起こってしまいます。
砂糖などの糖分も同じですのでお気を付けください。
またお茶と一緒に飲むのもローヤルゼリーの栄養分が破壊されてしまいます。
ローヤルゼリーの中に貧血予防に欠かせない鉄分が入っていますので、お茶と一緒に飲まないほうがいいでしょう。

さらにお茶に含まれているタンニンが鉄分の吸収を妨げてしまいますので、せっかくの鉄分が吸収されなくなってしまいます。
ローヤルゼリーが一番吸収されやすいのは空腹時です。
その時に水で飲むのが理想的と言えるでしょう。
ただし毎日続けることが嫌になってしまってはいけません。
そこでお勧めなのはサプリメントです。
味わうことなく水で流し込んでしまうことは手間ではありません。

さらに気軽に持ち運べます。
生ローヤルゼリーは持ち運びには適していないと言えますので、忙しい人は思い出した時に気軽に摂取してください。
ローヤルゼリーは健康食品なので目安の摂取量以上に飲んでもよいのですが、望ましいのが、1日に6gから20g程度とされています。
あまり大量に飲んでも吸収されきれなかったらもったいないですし、サプリメントの場合でしたら、カプセルなどといった老廃物が溜まってしまって排出するのに手間取ることになってしまいます。
なによりもローヤルゼリーは決して安いと言えるものでもありませんので、大切に毎日、適量を飲むようにしましょう。