ローヤルゼリーのサプリ選びガイド

プロポリスの手引き

知っておこう!ローヤルゼリー豆知識

ローヤルゼリーのことは何となく知っていて、健康維持や美容に良い・・・ということは分かる。
だけど、詳しいことはあまり知らない・・・
そんな方も少なくないと思います。

ここでは、そんな方の為にローヤルゼリーの詳細を整理しました。
知っておきたい知識をギュギュっとまとめてみました!

ハチミツとどっちが凄い?

健康維持や美容を目的とした「健康食品」としての評価は、圧倒的にローヤルゼリーの方が優れています。
各種ビタミン類の含有量は、ハチミツの数十倍!(ビタミンC以外)
さらに、特有成分のデセン酸なども含まれています。

アミノ酸がたっぷり含有されているというのもポイント。
必須アミノ酸・非必須アミノ酸がバランスよくたっぷりと含まれています。

合計すると約40種類もの栄養素が含有されているのが特徴です。

また、採取できる量がハチミツの約300分1と非常に少ないのがポイント。
希少価値の高い「自然と蜂からの贈り物」なのです。

沢山飲んだ方が良い?

いいえ。ローヤルゼリーは「沢山飲む」ということよりも「継続して飲み続ける」ことの方が大切です。
もちろん含有量を意識して製品を選ぶことは重要ですが、上限を超えて沢山飲んでも意味がありません。
逆に栄養価のバランスを崩してしまうことになりかねません。

基本的に、サプリメントのパッケージなどに記載されている摂取目安量に従って飲むことを意識しましょう。

ただし、多少であれば、多めに飲んでみるのも良いと思います。
健康食品なので、摂取量に厳密な決まりやルールはありません。

とは言え、例えば「目安量が3粒のところを10粒飲む。」というレベルになると飲み過ぎになります。
大体1・2粒程度の増減にとどめておきましょう。

どれくらい続ければ良いの?

実際に美容や健康維持に満足のいく実感を得ている方の話をまとめると、三ヶ月程度の継続が一つの目安になると思います。
毎日欠かさず摂取し、生活リズムも整っていれば、もっと早く実感することも当然可能です。
一つの目安として、三ヶ月飲み続けることを考えておきましょう。

もちろん、さらに長く続けることができれば、より理想的です。
三ヶ月よりも半年、半年よりも一年・・・
と続ければ続けるほど、身体に良い影響を期待できるはずです。

飲むタイミングについて

サプリメントを飲むタイミングにルールはあるの?
という質問を頻繁に受けますが、ローヤルゼリーは健康食品ですから、特に決まりやルールはありません。
いつでも好きなときに飲んで大丈夫です。

ただし、実感度が高まりやすいタイミングとして「食事と一緒に摂取する」というアイデアが挙げられます。
食事時にサプリメントを飲めば、腸で食べ物と一緒に栄養価が吸収されていきます。
つまり、自然な形でローヤルゼリーの成分を摂取できるのです。

もちろん、余裕があればこの方法を試してみる・・・
という程度の意識でOKです。
機会があれば、ぜひトライしてみて下さいね!

美容への活用

ローヤルゼリーを美容に活用する場合、サプリメントだけでなく、スキンケア製品も一緒に使うのがポイント。
内側と外側の両方から美肌にアプローチすることで、より効率よく実感を求めることができます。

ちなみに、以下は私のおすすめアイテムです。クチコミでも高く評価されている優れものです。
サプリ:大豆イソフラボンなどがプラス配合されている山田養蜂場 酵素分解ローヤルゼリーキング
スキンケア:圧倒的なコストパフォーマンスを誇るローヤルゼリーもっちりジェル