ローヤルゼリーのサプリ選びガイド

プロポリスの手引き

同じミツバチなのに、はちみつとは何が違うの?

ミツバチ的に言ってしまえば、ローヤルゼリーは女王蜂への献上品で、はちみつは自分たちや子供蜂のエサとなるといってもいいでしょう。
作り方も全く違います。
ローヤルゼリーは花の花粉を集めて体の中で分解したり、合成したりして頭部の咽頭腺より分泌、蓄積したもので、はちみつは花の蜜を食べて、胃袋で消化して、口から巣に戻されたものを熟成蓄積したものと言ってもいいでしょう。

ローヤルゼリーは、はちみつの最上のものと勘違いしている人がいるようですが、まったく別のものとお考えください。
食べると甘さの欠片もありません。
あくまで栄養の塊です。
女王蜂は栄養の塊を食べることで身体を大きくし、寿命を延ばして卵を産みます。

ある意味、生まれる前からローヤルゼリーの王座で生まれ、ローヤルゼリーだけを食べるのが女王蜂です。
人間が食べると酸味がきつく、甘みもないことから飲みこめる錠剤で飲む人もいます。
ローヤルゼリーは美容と健康に良い成分が沢山含まれていますので、甘さを求めずにサプリメントとして飲む人も多いと言えるでしょう。
一方はちみつは栄養もありますが、甘味として嗜好品としての人気が高いです。

特に純粋なはちみつは成分のほとんどが糖分で、果糖やブドウ糖で出来ています。
ローヤルゼリーの成分には糖分はほとんどなく、ビタミンやミネラルに加えて、必須アミノ酸などのタンパク質が含まれており、さらにデセン酸という栄養素が含まれています。
効能としてもローヤルゼリーは免疫力が上がったり、更年期障害の症状を緩和してくれたり、風邪の予防になったり、コレステロール値を下げてくれたり、がんの予防をしてくれるなどといった様々な効果があります。
はちみつは口内炎に塗るといいというように傷などに効きます。
疲労回復にも効果のある身体に優しい糖分です。
栄養成分にも大きな違いがあり、味もまったく違いますので、同じミツバチが作るものであっても別のものとお考えください。