ローヤルゼリーのサプリ選びガイド

プロポリスの手引き

副原料と添加物の混ざったローヤルゼリーって?

副原料と添加物の混ざったローヤルゼリーのことを調整ローヤルゼリーと言います。
調整ローヤルゼリーは飲みやすさでいえば一番でしょう。
ローヤルゼリーというのは品質がよく純粋なほどに独特の酸味がします。

その味を飲みやすいものに変えるという意味でも副原料と添加物が使われることがあるのです。
しかし大抵はローヤルゼリー以外の成分を混ぜることでその他の成分も一度に得ようとするためです。
様々なサプリメントの摂りすぎは身体にとっても決してよいものではありません。

生のローヤルゼリーは効果が高いですが、その分保存も難しく、また味の方も苦手とする人が多いのが現状です。
それならば乾燥ローヤルゼリーの方が摂取しやすいのではと考えるのですが、なんと調整ローヤルゼリーよりも普及率が低いとも言われています。
理由としてはローヤルゼリーだけよりも相乗効果のある調整ローヤルゼリーの方に惹かれたからとか、ローヤルゼリーよりも美容効果の成分が高いからと言った風に他の相乗効果との割合に惹かれるようです。

しかも調整ローヤルゼリーは生ローヤルゼリーの重量の6分の1以上はないと調整ローヤルゼリーとの明記が出来ません。
つまりローヤルゼリーとして飲む量として申し分がない上で、他にも様々な栄養を摂りたいという希望が形になったのが調整ローヤルゼリーというわけです。
またローヤルゼリー以外のものが多く配合されることでコストが下がるという面もあります。

ローヤルゼリーはみつばちが48~72時間かけて約約300mgと大変に希少なもので、それゆえに生ローヤルゼリーなどは10000円以上するようなものまであるのですから、ローヤルゼリーの価値の高さが分かります。
調整ローヤルゼリーはその6分の1以上あれば、十分にローヤルゼリーを摂取することができ、さらにはその分、価格も抑えられます。
毎日飲みたいものですから、続けやすい価格のものから選ぶというのも重要なことです。