ローヤルゼリーのサプリ選びガイド

プロポリスの手引き

乾燥ローヤルゼリーの特徴について

乾燥ローヤルゼリーは比較的手に入りやすく、市場によく出回っているローヤルゼリーと言えます。
生ローヤルゼリーの水分を加工によって90%なくしていますので、熱を加えた加工によっては栄養素が壊れてしまっているのが欠点です。
メーカーによって乾燥方法は違いますが、熱を加えるという方法は厳禁になっているところが多いですのでご安心ください。

また最近では凍結して乾燥させる昇華乾燥法という方法が使われることがあり、有用成分の力をしっかりと残したまま乾燥させることが可能になってきています。
なにより数か月単位で長持ちし、何よりも携帯に適していて飲みやすいということから人気があります。
さらに乾燥していることにより、独特の酸味が薄くなっています。

カプセルなどに入ったサプリメントタイプなどは水と一緒に飲みこむだけですので、簡単に豊富な栄養素を摂ることができます。
ローヤルゼリーに含まれる栄養素は他の食品やお茶などでさえも一緒に食べることによって壊れたり、効果を失ってしまうほどに繊細なものでありますので、何かに混ぜるという方法が使えません。
そのためにそのまま飲むにはサプリメントになっているものが一番簡単に、気軽に摂ることが出来ることからも人気があります。

確かに生ローヤルゼリーよりも栄養効果は落ちますが、急な出張や旅行にも持っていくことが可能なために飲まない日というのができにくくあります。
乾燥ローヤルゼリーのサプリメントの乾燥方法などもチェックして購入することによって、栄養分の低下が阻止できます。
なによりもローヤルゼリーの主成分であるデセン酸は熱に強いためにそのまま壊れることなく含有されているのが、乾燥ローヤルゼリーにとっても大きなことです。
生ローヤルゼリーよりも多少栄養分が落ちますが、保存しやすい上に飲みやすく、携帯できるために飲み忘れがないというのが、乾燥ローヤルゼリーにとってのメリットと言ってもいいでしょう。