ローヤルゼリーのサプリ選びガイド

プロポリスの手引き

妊娠中・授乳中は医師に相談を

妊娠中や授乳中のローヤルゼリー摂取は医師によっても答えが違います。
それはこの件に関して実験された例が無い以上、悪いことなのか、良いことなのか真実は誰にも分からないからです。
栄養があるのでいいと許可する医師もいれば、禁止する医師がいます。
アレルギーをもっている妊婦などは絶対に禁止されることが多いのですが、健康な妊婦の場合は医師の判断は分かれます。

ちなみにはちみつは赤ちゃんには絶対に駄目ですが、妊婦は特に禁止されていません。
ただ摂りすぎは糖の摂りすぎになるので注意が必要だそうです。
だったら同じ蜂が作るローヤルゼリーも大丈夫ではないのかと考えるようですが、はちみつとローヤルゼリーはまったくの別物です。
国の機関による安全性情報にも安全に関するデータが十分ではないので避けることとあります。

実際になんともなかったという人もいれば、アレルギー体質ではなかったのに妊娠によって体質が変わっていたという人もいます。
一番怖い例です。
アレルギーによるアナフィラキシーを起こした症例は国内でもありますので、無理に摂ることを考えなくてもいいでしょう。
ただしそこまで深刻になることもないのも確かです。

特に妊娠中でつわりがひどくて食事も満足に摂れないような時に食べ物のアレルギーのことまで考えたらノイローゼになってしまって、丈夫な赤ちゃんを産むことなどできません。
なんのために医師に診ていただいているのかを考え、信頼して疑問はすべて聞きましょう。
ローヤルゼリーは特に医師が勧めるものではありません。

医師が勧めるのは葉酸や鉄分などです。
自分の食べられるものと医師が勧めるもので体内の赤ちゃんに栄養を贈りましょう。
授乳中になりましたらはちみつには気を付けてください。
はちみつはボツリヌス中毒になる可能性があるから絶対に与えてはいけません。
誤って与えない様に自分も我慢してもいいくらいでしょう。
ローヤルゼリーは再び、医師に尋ねましょう。