ローヤルゼリーのサプリ選びガイド

プロポリスの手引き

ローヤルゼリーとお茶は一緒に飲んでも良い?

ローヤルゼリーとお茶は一緒に飲むものとしての組み合わせとしてはありえません。
なぜならばお茶の類であるコーヒーや紅茶、または緑茶などにはタンニンが含まれており、ローヤルゼリーの中の鉄分の吸収の邪魔をしてしまうといわれています。
鉄分は食物からもなかなか吸収できないので、貴重な鉄分吸収の機会を得るために30分前後はお茶を飲むのを避けましょう。

ローヤルゼリーというのは意外と簡単に栄養分が壊れたり、変化しやすい性質をもっているために、例え生ローヤルゼリーの味が合わなくてもうかつなもので口直しは出来ません。
元々水で飲むことが推奨されているほどです。
それは今だ解明されていないR物質と言われる女王蜂の大きさや寿命の秘密のせいかもしれませんが、お茶でローヤルゼリーを飲んでしまうと大切な栄養成分をひとつ壊してしまいかねないことが分かっていますので、飲まないようにしましょう。
ローヤルゼリーは空腹時に飲むのがいいので、食事前に摂っていたという人は食事中のお茶によって鉄分の吸収が邪魔されてしまいます。

また食後のコーヒーや紅茶なども食後30分以上たっていることが前提です。
お茶やコーヒーや紅茶などはよく飲むものですから、ローヤルゼリーを飲むタイミングがある意味では難しいかもしれません。
しかし鉄分は貧血防止という女性にとっては嬉しい味方ですので、十分に活かしたいものです。
ローヤルゼリーに含まれている豊富な栄養成分の効果は毎日続けることで少しずつ出てくるというものです。

病気を治すために飲むのではなく、いつまでも健康でいられるために摂ったり、肌の調子を戻すために飲む物ですから身体にじっくりと働きかけて、効果が実感できるというものなのです。
お茶と一緒に飲まない時間は寝る前が一番いいといえるでしょう。
ただし食休みをしてからお休みください。
ローヤルゼリーには糖分はほとんどありませんから寝る前でも安心してお飲みください。
また、ローヤルゼリー以外に青汁がおすすめです。詳しくはhttp://xn--fswr23g.la/a_2.html