ローヤルゼリーのサプリ選びガイド

プロポリスの手引き

調製ローヤルゼリーの特徴について

調製ローヤルゼリーとは生ローヤルゼリーや乾燥ローヤルゼリーを調整剤や加工剤添加物などで加工したもののことです。
使用した生ローヤルゼリーの重量が、例え乾燥ローヤルゼリーであったとしても全重量の6分の1以上のものがないと調製ローヤルゼリーとはみなされません。
調整ローヤルゼリーはその重量さえ守っていれば、何をいれても構いませんが、その栄養分を伸ばす方向や保存を長期にするために使われます。

例えばローヤルゼリー以外のものが入っていないのに調整ローヤルゼリーとあるのが不思議な商品はよく見ると保存料が入っていたりします。
後は美容や健康に分かれての栄養面の強化に使用されたりします。
生ローヤルゼリーと比べて純粋なローヤルゼリー自体の栄養は落ちますが、各メーカーがローヤルゼリーの栄養を活かしながらそれぞれに調整していますので、栄養面に関して問題はありません。

サプリメントタイプやドリンクタイプなどが多く、飲みやすい形になっていることも特徴のひとつと言えます。
ただドリンク剤の場合には飲みやすさを配慮していることもあり、サプリメントタイプよりも含有量が少ないことが多いです。
もっとも生ローヤルゼリーをたっぷりと含んだドリンクタイプもありますので、じっくり毎日飲むようなものをドリンクとして購入したい場合にはローヤルゼリーの含有量に注意しましょう。

調整ローヤルゼリーの場合は何を組み合わせるのかはそのメーカー次第ですので、種類はとても豊富であるといってもいいでしょう。
ローヤルゼリーを摂ることを第一と考えて、ローヤルゼリーの含有量のチェックだけは忘れない様にしてください。
ローヤルゼリーが入っているのに商品名に調整ローヤルゼリーと明記されていないものはローヤルゼリーの重量が6分の1以下のもので、ローヤルゼリーの含有量が少ないことになります。
表にローヤルゼリーと明記されていても調整ローヤルゼリーにはなっていないものもありますのでご注意ください。